げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

自分にとって演奏とは?

15年ぶりでしょうか?市民オケに所属して演奏することにしました。

仕事・家庭と忙しく、また市民オケで演奏する意義が感じられずやめたのですが。

自分に残された演奏寿命?
今やらないといろんな意味で悔いが残る気がして・・・

人前で演奏するだけなら、この4~5年の方が10数年前より回数も多く忙しいのですが、どれも練習1回、即本番!みたいな・・・
いろんな人と、いろんな組み合わせで、様々なシチュエーションで楽しく演奏してはいたのですが・・・

なぜフラストレーションがたまるの?!”#$%

周りの人や演奏には何の不満もなく、自分の演奏のひどさに、自己嫌悪に陥るわけです。

と、言うことは・・・人前で演奏することは自分の中ではあまり意味を持たないようで・・・合奏すること自体が楽しい。少しずつ弾けるようになったり、合わないところが合うようになったり、そのプロセスが楽しい。なおかつ、人前で演奏すると言うことは、自分が楽しむことではなく、聴いている人が楽しむレベルで演奏することだ、と言う考え?が根っこにあるようです。これのバランスを取るのがとっても難しくて⇒自己嫌悪となるようです。

それが自分の演奏に対する立ち位置みたいです。

あまり長くは所属出来そうにありませんが、しばし土曜の夜の楽しみとしたいものです。
[PR]
by kmongoru | 2009-05-16 10:45 | おんがく