げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

今回のカプラ

平成15年度から始めて、何回かプレイホールで提供してきたカプラ・・・

一昨年から数や色も充実を図り、ホールの定番プログラムとしてきましたが・・・

従来はいろいろディスプレイをしてみても、参加者の創造の幅が狭いように感じていました。もっとカプラはいろいろ楽しめるのに・・・原因はいくつかあって、ひとつには高さにチャレンジコーナーを設置していたこと。でもこれ自体はとっても楽しいことなのでケシテ悪いことではない。もう一つはスタッフの力量。毎年変わるスタッフではカプラ自体遊びこむことが出来ない。遊びこんでいないのに来館者に伝えることは出来ない。

そこで、昨年からある程度スタッフの固定化が見込めたので、時間を見繕ってはカプラで遊んだり研修を積んでもらいました。すると・・・
担当スタッフが高さチャレンジに変わる造形物にチャレンジコーナーを企画したこともあいまり、従来と違った創造性をより感じられるフロアとなりました。

でも、高さは高さでダイナミックな楽しみもあり、達成感も強いので・・・まあ、いろいろやってみると言うことですね。
f0093493_1722255.jpg
f0093493_17221773.jpg
f0093493_1723263.jpg
f0093493_17233993.jpg
f0093493_17235063.jpg
f0093493_1724341.jpg

[PR]
by kmongoru | 2009-05-24 17:25 | おしごと