げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

バンデットクラブとは…

 HPのタイトルでもあるバンデットクラブとは、富山県こどもみらい館が平成4年に開館して半年後、通常営業を開始すると同時に発足したもっとも歴史のあるクラブです。

 小学校4年生から6年生、いわゆる上学年を対象とし、月に一度日を決めて、1年間同じメンバーでコミュニケーションを深めながら活動を行いました。

 当初は館内でのゲームや工作遊びと昼食作りをセットにした活動が主でしたが、平成5年からは主に活動の場を野外へと移し、参加メンバーの声を拾いながら宿泊を伴う活動も含めたものへと変化していきました。

 活動するメンバーや支援するメンバーの様子も次第に変化していきました。
 発足時は進行するリーダー、班に入るスタッフとも職員が担当しました。
 次に、進行するリーダーが職員、班に入るスタッフは保育専門学院、女子短期大学、高岡第一学園などの保育士や幼稚園教諭などを目指す学生ボランティアが主に担当するようになりました。
 また一部社会人ボランティアの協力もありました。

 5年ほどたって、中学生になるメンバーが活動の場を求めるようになり、それを受けて、支援メンバーとして2~3名の中学生を受け入れ、活動を進めました。
 次第にそれが高校生・大学生となっても活動し続け、平成13年度から廃止される平成15年度の3年間ほどは、つまり小学生の参加メンバー32名の半数、16名程度の中高生メンバーを抱えるまでになったのです。

うわっ長いなあ・・・(平成21年6月28日補筆)
[PR]
by kmongoru | 2006-03-29 21:48 | バンデット