げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

カプラで遊ぼう 10月の様子

月の第一土日は「カプラで遊ぼう」の日。

今日は天気が悪いせいもあり、来館者の出足は悪かったのですが、お昼ころから来館されてじっくり過ごす家族連れの姿が多かったよう。
子供が作っている横で、大人がこんな立派な椅子を作っちゃいました。
f0093493_17483758.jpg

実際に座れます!
f0093493_17485687.jpg

立ち上がっても壊れませんでしたよ(さすがにもたれかかることは出来ません)。

いつも当たり前に見ることが出来る親子で協力して遊ぶ姿。今日もありました。
f0093493_17504314.jpg

そして、いいところで崩壊して衆目を集めるのもいつもの通り?!
f0093493_17513137.jpg

先ほどの親子のものも良い線いって壊れたのですが、大人の真剣リベンジモードに突入です。
f0093493_1753568.jpg

これもいつものすがたです(^^)

今日は中学生くらいのレディーでしょうか、規則正しくとてもきれいなタワーとも壁とも言える様な構造物を作り出しました。
f0093493_17545393.jpg

2メートルくらいで十分すごいなと思ったのですが
f0093493_17552667.jpg

最終的に3メートル越え、120階建てマンションが完成。上部のデザインが、そこまでの規則性を微妙に崩してとってもアーティスティック!!
f0093493_17565198.jpg


アートと言えば、タワーを作っていた男性が、届かなくなったので途中にデザインを入れておられました。
f0093493_17574890.jpg

何気なく見えますが、とってもバランスをとるのが難しい構造です。すごいです。
これ見つけた子ども達が「これ、マジやばくね?!」と連呼。
f0093493_17585334.jpg

やはり、見る人が見るとわかるのですね!子どものお眼鏡にかなうと言うのは、ほんとにすごいということだと思います。

最後、お片づけまで手伝ってくれる子がいるのも、いつもの姿。これだけみるとカプラ人間?
f0093493_1835850.jpg


世の中にはとってもステキな積み木やブロックがいろいろありますし、みらい館でもいろいろ提供してきましたが、「利用者の創造性」「あらゆる参加者の構成、人数構成」「館運営の円滑さ」をすべて満たすのは、この「カプラ」のみ。これを超えるものを発見できたら、それはニュートリノのスピードレベルの驚きを私に与えてくれると思います?!
[PR]
by kmongoru | 2011-10-02 18:09 | カプラで遊ぼう