げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

カテゴリ:あらかると( 50 )

多くの方に、年齢性別を問わず、ごらん頂きたい、良質でファンタジック、そしてノスタルジーを感じさせるパフォーマンスです。
f0093493_16405027.jpg

[PR]
by kmongoru | 2012-10-06 16:41 | あらかると

お正月日記 1

今回は、4人と1匹での里帰り。
f0093493_1643969.jpg

名前は「しのぶ」くんです。以後お見知りおきを…

到着後、海岸線を少しドライブしましたが、こんな感じがあちこち見られた4月とは違い
f0093493_1645092.jpg

ずいぶん落ち着いた感じでした。
海も何事も無かったかのようです。
f0093493_1646093.jpg


アクアマリンも無事に再開を果たしていました。
f0093493_16465632.jpg
f0093493_1647116.jpg


ハワイアンズは全面オープンは2月にずれ込んでしまいましたが、たくさんの人でにぎわっていました。紅白のリハが入念に行われていました。
f0093493_16482587.jpg
f0093493_16483410.jpg

[PR]
by kmongoru | 2012-01-05 16:49 | あらかると
今年は4人でいわきに向かうことが出来ました。
去年は大学院生の方が大変で、お正月返上で論文を仕上げていましたので、3人での移動でした。

移動といえば…平成23年で言うと、これで何回目かな、いわきに行くの。

3月14日~16日にかけての1回目。両親を説得して富山に非難させました。

4月2日前後の2回目。この時は、帰りに福島の兄夫婦家まで足を伸ばしました。

4月26日からの3回目。インフラが戻った情報を受け、両親の意志を尊重していわきへ送り届けました。

そしてこの暮れと正月の移動。

う~ん。忙しくも楽しくも会った年末年始のことを書き綴ろうとしましたが、この間の事を思い返すと、地震と津波の被害への悲しみ、原発がらみの東電をはじめとする関係諸機関への疑問や不満、福島県はもとより富山県含め行政や民間のその後の対応への疑問などいろいろ頭の中を駆け巡って、思考停止!?

ちょっと落ち着いてからにしましょう。
[PR]
by kmongoru | 2012-01-03 13:54 | あらかると

おばあちゃんの四十九日

父方のおばあちゃんが10月末に他界し、その四十九日で京都の大谷本廟へ。
f0093493_1232217.jpg

ここにはすでにおじいちゃん、ひいおじいちゃんと眠っていますので、そこに仲間入りすることになりました。

我が家は全国に散らばっているので、なかなか親戚縁者と会う機会もありません。
そんな皆さんと会える機会をおばあちゃんからプレゼントしてもらった感じです。
おじいちゃんの教え子の方で、おばあちゃんとも仲良くしていただいていた方からもご挨拶を戴くなど、100歳の大往生とあってか、しんみりしたものよりも、なにか温かなものさえ感じられるような時間となりました。

解散後、電車の待ち時間を利用して京都の町をお散歩。
何の予定も立てていませんでしたが、近くにあった河井寛次郎記念館を見学しました。
f0093493_12381157.jpg

東京の日本民藝館に行って以来、少し興味があったのですが、記念館のたたずまいや調度品、作品などを見ていると、難しいことを事を考えることなく、単純に素敵な時間と空間を楽しむことが出来ました。
今では珍しい、ゼンマイ仕掛けの柱時計が普通に動いているのも印象的でした。
f0093493_12472716.jpg

建物以上に古いのではないかと言う、素敵なデザインの柱時計。現役で動いていました。

数年前、バネの世界と称したイベントを行った際、時計の現物をお借りすることは出来ても、それをメンテしてもらうところを見付けるまではいたりませんでした。ぜんまいの玩具一つ作ろうとしても、その入手には大変苦労し、黒部の東洋ゼンマイさんにはずいぶん面倒をおかけした記憶があります。こんなに美しく、シンプルで環境にも優しいものが、なぜ時代の中で淘汰されてしまうのでしょう。楽するための便利さと経済的利益のために、人はグロテスクなものを選択する本能を持っているということなのでしょうか。

京の五条で牛若弁慶にご挨拶し、
f0093493_1255742.jpg

路地をふらふらして(それだけで寺社が次々と現れる)、お東さんに到着。
f0093493_12563339.jpg

うちはお西さんですが、さすがに疲れたのと、時間も良い時間だったので、これ以上の散策をあきらめ、お散歩終了。今回はふらふら歩きを選択しましたが、レンタサイクルがずいぶん目立ったから、こんど機会があったらつかってみましょう。
f0093493_12594398.jpg

お土産を超ベタに京都タワービルで買って、京都を後にしました。
f0093493_12581141.jpg

[PR]
by kmongoru | 2012-01-03 12:59 | あらかると

富山に帰って・・・

朝いわきを出て、福島の兄の家に立ち寄り、夕方富山に。

600キロほどでしょうか。さすがに疲れました。

荷物を片付け、風呂に入り、酒を飲んで飯を食い・・・

何でしょう、この白々しさは・・・

いわきで揺れにおびえ、海岸沿いのすさまじい光景に涙をこらえ、どこにぶつけてよいか分からない怒りを覚え・・・

そうしたことが、まるで他人事のようです。

明日から普段の生活に戻らなければならない自分自身に欺瞞や偽善を感じます。

ちゃらんぽらんな自分にとって一番苦手なことですが、自分がやらなければならないこと、やれることを自問自答する時間が増えそうです。
[PR]
by kmongoru | 2011-04-03 22:33 | あらかると

激動の・・・

と言って、自分が何かしたわけでも、何かあったわけでもないのですが。

前回のアップは2月のバンデットクラブ。2月の頭にシティフィルの定期があり、その日を境に最悪の体調となったことを考えると、とにかく無事乗り切った2月でありました。

3月に入り息子の少年野球活動に付き添っての大阪行き。これも周りのご父兄は大変だったと思いますが私は連れて行ってももらっただけなので、仕事を調整して日程を無理して作ったという点以外は可もなく不可もなく…

第2週は和太鼓どんどんクラブの第二回発表会。これはアップしたいのですが…

時をほぼ同じくして、東北関東大震災。いわきの実家が被災しました。当然友人知人も大変な思いをしています。

両親を週明けの月火を使い富山に連れて来ましたが、これもアップしたら長くなるし…

あっという間の1週間が過ぎ、被災者の状況は一向に改善されません。

テレビなどで流れる報道は、回復基調であることや物資がこれからどんどん流れるといったものが多いのですが、被災している方々にその実感はありません。

気持ちを強く持っていられる人は、明るい前向きな姿勢で居られますが、客観的に見て「普通」と思われる暮らしには程遠い状況。これからが心身ともにある意味で本番を迎えるといえるでしょう。

今週末はバンデットの最終活動。
これが終わったら自分に何が出来るのか。具体的にプランニングしなければなるますまい。

大きなことは出来ないが…知っている人にだけピンポイントな個人的アプローチは出来るのではないだろうか?
[PR]
by kmongoru | 2011-03-22 21:14 | あらかると
駅前にシックと言うビルがあります。
その一階エントランスロビー的なところに、こんな素晴らしいコーナーが!
f0093493_2330144.jpg


越後湯沢で、ワンコインで3種類ほどの地酒が味わえるシステムがあるのを見て、いいナと思いましたが、やっと富山にもあるべきものが登場しました。

購入できるし、無料で味見が出来る。ここ2回ほど、富山で飲み会があるときに、景気づけに寄らせてもらいましたが・・・

これ、無料だと予算や売り上げの関係で、いつかなくなっちゃうのかな?

是非有料でよいから、長く続けて欲しいです。富山の酒は絶対全国に誇れると思うし、生もの以外に土産に乏しい富山では、こういうアピールは大切です。
[PR]
by kmongoru | 2011-01-25 23:34 | あらかると

おばあちゃんのおみまい

行ってきました東京へ。

祖母の99歳(数えで100歳)のお祝いのはずでしたが…体調を壊してしまい、とりあえず親族全員の集会はお流れに…個別にお見舞いになりました。そこで急遽家族旅行的プランに変更し…

私と息子は神宮球場コース、妻と娘はDLコース。
とにかく宿に荷物を置くことに。私は荷物を持って歩くのが大嫌いなもので。
本郷3丁目の駅からてくてく歩くこと数分。豆腐屋さんの角を曲がってしばらく坂を登ると
f0093493_22464922.jpg
f0093493_2247361.jpg

今日の宿「鳳明館」に到着。なかなかレトロなお宿で、私は大変気に入りました。いまどきの設備の整ったお宿が好きな人には向かないタイプのお宿です。このまま映画のロケが出来そうだな、何て思っていたら、本当に使っているそうです。
f0093493_22502463.jpg
f0093493_22504123.jpg

お風呂もひょうたん型だったり室内の柱や天井も味があって、レトロ趣味の人にはお勧めのお宿でした。周りが静かで、東京にいることを感じさせない。うん、ほんとに良かった。

身軽になって、神宮へ。駅のホームにも色がありますねえ…
f0093493_22522870.jpg

草野球の大会でしょうか、熱心にプレーする様子を横目に見ながら、息子の最初の目的地バッティングドームへ。
f0093493_22543983.jpg
f0093493_22545231.jpg

ダルビッシュに涌井、マー君との対戦を楽しみ?!ピッチングにも挑戦。
f0093493_22555081.jpg

最速76キロを記録。私も試しにやってみましたが、全くストライクが入らず計測されませんでした。なさけないかぎり…
ひとしきり楽しんでから、ヤクルト対西武線を観戦。
f0093493_22573495.jpg

富山出身の中沢選手の表彰セレモニーがありなんか嬉しい感じ!
何本かホームランも飛び交い、プロの迫力を堪能しました。
f0093493_22584747.jpg

夜は御茶ノ水界隈で夕食。オーレオーレと言うお店でおいしくワインやパエジャをいただきました。ボリューム満点で、ちょっと食べすぎました。
f0093493_2301583.jpg
f0093493_2302532.jpg

といいながら翌朝はしっかり旅館の朝食をいただき
f0093493_231682.jpg

駅に向かう途中で見つけた喫茶店でコーヒーもゲット。今日のお勧め「ケニア」を飲みましたが、とってもおいしかったです。
f0093493_232626.jpg

総武線で稲毛まで行き、ずいぶん久しぶりに祖母と面会。息子を見せたのは初めてだったかもしれません。とりあえず回復に向かい話をしても元気そうでした。退院を見計らって、集合写真でも送ろうかなあ…

京急を乗り継いで羽田へ向かい、夕方富山に。
やっぱり東京はダメです。人が多く空気がくさい。若いころはそれが良かった気もするんだけど、自分の感性がかなり狭まっているのを感じます。保守的になっているのでしょうか。

といいながら、また行きたいなとは思うのですから、人の気持ちなんて勝手なものですね。
[PR]
by kmongoru | 2010-06-06 23:05 | あらかると

海王丸と橋

最近、妙にストレスを感じます。

何かに追われている感覚、にも関わらず何もする気にならない。

仕事に行くのをやめて(というとなんかサボってるみたいですが、もともと指定休。仕事に行こうとしている自分自身がやっぱり何かに追われているんでしょうねえ…)、ずいぶん久しぶりに海王丸パークへ。

越ノ潟のフェリーに取って代わる予定の橋の建設も進んでいました。
f0093493_13555478.jpg


ふ~ん。特に何の感動もなく。若干心の病傾向です。
[PR]
by kmongoru | 2010-05-29 13:56 | あらかると

どんぶりの竜

昼食休憩のついでにいくつかアップ。

先日、久々に入った地元のラーメン屋さん。
どんぶりに竜の模様。
f0093493_13515167.jpg


ドラゴンズファンの息子もご満悦!!
[PR]
by kmongoru | 2010-05-29 13:51 | あらかると