げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

カテゴリ:わくわくステージ( 12 )

今年度最後のわくわくステージ。
このところの雪と寒さで人の入りが心配でしたが、120人を超える参加者がありました。
足元の悪い中、本当にありがとうございます!!

トップバッターはえがお組さん
ねずみの嫁入りをモチーフに、母子の絆をユーモアを交えて演じられました。
f0093493_1794720.jpg

次はショコラ&みらくるちょこ
2つの劇団のコラボだったのですが、みらくるちょこのメンバーが仕事の関係で一人しか参加できず残念。でも、その一人の「けいちゃん」が、つなぎに楽しい遊びの時間をつくってくれました。
f0093493_17111377.jpg

そして、足りない分をみらい館スタッフのちーちゃんが助っ人しての「ひとりぼっちのおおかみ」
f0093493_17123771.jpg
f0093493_17124574.jpg

子供達からの声もたくさんもらいながら、楽しい時間を過ごしました。
さあ、来年度はどんな方々が出演してくれるのでしょう?!
みなさんお楽しみに。
[PR]
by kmongoru | 2012-02-19 17:14 | わくわくステージ

わくわくステージ 10月

10月のわくわくステージは、「あみてぃえ」さんと「みっくすじゅーす」さんのステージ。

あみてぃえさんは、ピアノの演奏を軸に、読み聞かせなどを取り入れて、出来るだけ子ども達が親しみやすく音楽の世界に入れるように工夫されています。

みっくすじゅーすさんは、みらい館で行った研修会を機会に結成した新ユニット。みなさん忙しく住まいもバラバラなので、実はそんなに練習できないのですが、各自の経験とキャラクターでパネルシアターやオリジナル脚本の人形劇を上演されました。

そして今回は、運営サイドの勝手な提案に乗ってくださり、2つのグループのコラボステージと言うことになりました。

当日一回の打合せでどうなることかと言う感じでしたが・・・

まずは4手連弾に始まり
f0093493_15271019.jpg

ペープサートを使いながら曲当てクイズ。

そのあと、みっくすじゅーすさんのパネルシアター。
f0093493_1533381.jpg


動物の絵パネルで曲紹介をしながら動物の謝肉祭を演奏。
f0093493_152934100.jpg


そして人形劇なきむしくつぞうくん。
f0093493_15342848.jpg
f0093493_15344189.jpg


あみてぃえさんの音楽つき朗読スイミーが続き、最後はメンバーのお子さんが前に出て、参加者を巻き込んでのダンスタイム。
f0093493_153624100.jpg


見事に動物をテーマにまとまった、次々といろんなものが飛び出すバラエティー豊かなステージとなりました。

そして何よりうれしかったのは、単に順番に上演する、と言うのではなく、歌の伴奏をしたり、ダンスを人形で一緒にしたりと、それぞれのプログラムを補完しあいながら作り上げたと言うところです。
[PR]
by kmongoru | 2011-10-27 15:41 | わくわくステージ
19日の祝日は、毎年お越しいただいている人形劇団とんとさんによる人形劇の上演がありました。

f0093493_1714146.jpg


おりがみを使ってショートストーリーをつむぎだす「おりがみとんとん」は、身近な素材での人形劇と言うこともあって、子供達も盛んに声を出してとんとさんとのやり取りを楽しんでいました。

「三まいのおふだ」はとてもなじみの深いお話ですが、その分、山姥への恐怖心が強く、多くの保育園では大変怖がられるとのこと。
 案の定、ちょっと怖いよと前振りしただけで、まだ何もしていないのに席を立って親の元に走る子もいるしまつ!!

 でも実際は、子供達の先入観を適切に利用しつつ、物語のツボを上手に伝えながらテンポのよい人形劇が繰り広げられ、怖がりつつもとっても楽しい時間を過ごすことができました。

f0093493_1764474.jpg
f0093493_1765575.jpg


 毎回素晴しいと思うのが、人形の動きや山姥が水を飲み込んでしまう仕掛けなど、人形劇ならではの楽しみはもちろんのこと、こどもたちの心理を良く考えてストーリーを展開されたり、いろんな意味での「感動」体験を織り込んでいらっしゃるところです。

 えてしてステージショーと言うと、その場を楽しく過ごすことで済ませてしまいがちですが、楽しいことを当然としてその先に何を伝えるかと言うメッセージ性があるとないとで、全く意味合いが変ってくると思います。特にお芝居的なものでは、そのリアリティーが天と地ほど違うので、子供達の心のひだに取り込まれていく感動の数が全く変ってくると感じます。

f0093493_17111781.jpg

そんな感動を得た子供達は、終わった後も名残惜しそうにとんとさんと人形に会いに来るのでした。
[PR]
by kmongoru | 2011-09-22 17:12 | わくわくステージ
夏休み明けて最初のわくわくステージ。

18日は、サクラトリオさんによる「クラシックジャズコンサート」
それぞれがしっかりしたテクニックと音楽性を持ったプレーヤーですが、こどもとその親御さん向けにプログラムを構成して演奏されました。
f0093493_1652502.jpg

子供達の良く知っているアニメや映画の音楽から、少しクラシカルなものまで演奏していただきました。
どれもステキなアレンジで、あっという間の一時間が流れてしまいました。

短く感じる時間ではありましたが、サックスの伸びやかでやさしい音色や細かなパッセージも鮮やかに演奏される姿、ふだん見る機会の少ないコントラバスの低く豊かな音色(特にアルコ奏法で歌うように引く機会は貴重なはず)、ソロから各楽器のサポートまで休みなく幅広い役割を美しくこなすピアノの姿など、アンサンブルならではの醍醐味が随所に見ることが出来ました。

f0093493_16543032.jpg

演奏もさることながら、みなさんステキにドレスアップされて、お姫様のように美しい立ち姿!
子供達はもちろん、お父さんお母さんもファンタジーな世界を味わうことが出来たように感じました。みらい館には今までになかったタイプの企画だったので、せっかくの良いものなのでこれからも機会を作ってお招きしたいものです!

なおサクラトリオさんは、このあと魚津市と富山市でも演奏会を開かれて、台風の来る中、たくさんの方々にステキな時間をプレゼントされました。
[PR]
by kmongoru | 2011-09-22 16:58 | わくわくステージ
17日の日曜日は、アレマー玉井さんをお招きしてのステージ。
タイトルは「本日開校!アレマー玉井のマジカルスクール」という事で。

これまでもバルーンを交えてのショーや、短い時間のマジックショーをしていただいたことはありますが、今回はマジックだけに絞ったプレイホールでのステージ。

みらい館のスタッフも魔法学校の生徒風に扮装して参加者に呼びかけたり、イリュージョンのお手伝いをしたり。1時間を少し超えるくらいの時間だったと思いますが、あっという間の楽しい時間を過ごすことができました。
f0093493_17152040.jpg


18日の出演者はJOUさん。お一人だけだったので、みらい館のスタッフもパネルシアターと一つだけゲームタイムをさせていただきました。
f0093493_1740310.jpg

そしてJOUさんの手遊び、絵本の読み聞かせにエプロンシアター。
いつも頑張って手作りのものを準備されてきます。
f0093493_17414530.jpg

ほのぼのとして温かな時間を過ごすことができました。
[PR]
by kmongoru | 2011-08-02 17:42 | わくわくステージ

わくわくステージ 6月

今月の出演者は「おとぎの森」さん。

人形劇「赤ずきんとおおかみ」プラス手遊びやエプロンシアター、紙芝居と盛りだくさんの内容でした。
まずは紙芝居「さるかにばなし」
f0093493_17225431.jpg

比較的年齢の低い子ども達が多かったのですが、みんな集中して、一生懸命見入っている姿が印象的でした。
エプロンシアターや手遊びもみんなで楽しんだ後
f0093493_17243844.jpg

赤ずきんとおおかみ。
f0093493_172539.jpg

これが実は、みんなが知っているストーリーとはちょっと違っていて、森で出会ったシーンをフィチャーしてのオリジナルストーリー(だったのかな?)
お話の方はどうなっちゃうのか分からなくて、ついていくのが大変でしたが、人形たちのキャラクターを生かして、とても楽しく演じていらっしゃいました。
全体に音を生演奏でつけていたので、子ども達が情景を想像しやすかったように感じました。

来月は連休があるのでわくわくステージも2日公演。ここ数年熱心に活動してくださっているJOUさんと、久々登場アレマー玉井さんのマジックショー!夏休みのスタートともほぼ重なりますし楽しい2日間になりそうです。
[PR]
by kmongoru | 2011-06-19 17:29 | わくわくステージ
楽しかった!の一言。
f0093493_17173982.jpg

子ども達も巻き込んで
f0093493_17181443.jpg

そして、〆は「カ~ルメ~ン!」
f0093493_17191885.jpg


きょう、これを見れなかった人はとっても残念な人です?!と断言できる90分でした(^^)
[PR]
by kmongoru | 2011-01-16 17:20 | わくわくステージ

わくわくステージ 1月

明日はわくわくステージの日。

出演は、このための?新ユニット「ちゅうサン&モンさん」

パントマイムアーチスト「ちゅうサン」と、コミックジャグラー「モン太郎」さんによるコラボステージです。お金の話をするのはちょっといやらしいですが、このコラボを無料で見れるなんて事はまずないと思ってください。超レアイベントです!

ちゅうサンがリハーサルのために今日先乗り。モン太郎さんが今日のキンダー広場に緊急出演して明日の前宣伝を行いました。
f0093493_1519818.jpg
f0093493_15192620.jpg

技が決まって得意満面!?
f0093493_15195314.jpg


「モン太郎さん、3分ですよ!」と言っておいたにもかかわらず(言った時点で催促してる?)
f0093493_1521270.jpg

いつもサービス精神旺盛で、楽しい時間をつくってくれます。

また、キンダー広場自体、ボランティアさんたちの作るやわらかい空気感が、こうした飛込みを温かく包んでくれます。

今からリハーサル。明日はどんなステージになるのか、みなさま乞うご期待!!
[PR]
by kmongoru | 2011-01-15 15:27 | わくわくステージ

わくわくステージ 12月

今日は、富山県立保育専門学院の1年生による、ミュージカル「こころの森」。2年生によるハンドベル演奏と歌遊びで楽しんだ後、30分ほどの熱演が繰り広げられました。

f0093493_1772742.jpg

森で楽しく暮らしていた動物と小人達がでしたが、動物達が魔女と魔王の策略により食べてはいけない木の実を食べて、悪い心になってしまいます。勇気の神と花の神のアドヴァイスで、うさぎさんと小人さんが「友達の花」を探し出し、動物達の良い心を無事取り戻す、と言う、愛と勇気と友情、そして力を合わせる大切さと言ったメッセージが随所にちりばめられた、ステキなミュージカルでした。

毎年恒例となっていて、今年もお兄さんお姉さん達の熱演に子ども達は真剣に見入っていました。

ただ、2~3歳くらいまでの子たちには一部刺激が強く(^^)
f0093493_17132824.jpg

今年もやっぱり泣き出す子がいましたが、

それもまた一つの経験になるでしょう。トラウマになったら困っちゃいますが…

最後はみんなで仲良くパーティー
f0093493_17144818.jpg

来年も楽しみです。

そして来月、新年となる1月16日は、いよいよ「ちゅうサン&モンさん」の登場です!!
[PR]
by kmongoru | 2010-12-19 17:16 | わくわくステージ
21日の日曜日、23日の火曜祝日と、コンサートや人形劇等、ステージを楽しむイベントを行いました。

日曜日はピアノパレットさんの登場♪
f0093493_1712924.jpg

ピアノの演奏に絵本や紙芝居、みんなで歌ったりと、みんなで楽しく音楽の世界を楽しむことが出来ました。

火曜祝日は、3つのグループが登場!!

まずは、音のクレヨンさん。
f0093493_1713484.jpg
f0093493_17135861.jpg

今回はトランペットの演奏も加わり、いつにも増してバラエティーあふれるステージに。

次におむらいすんさん。この最初の2グループはとっても仲が良いので、実質コラボ状態(^^)
f0093493_17153144.jpg


最後はショコラさんの人形劇「ぼたもち」の上演。
f0093493_17161577.jpg
f0093493_17162658.jpg

来館者が参加しての糸操り人形を楽しむ時間もありました。
じっくりとお話の世界に入り込んで楽しむことが出来ました。

皆さん忙しい中、本当に熱心に活動されています。こどもたちに、そしてそれを取り巻く大人の方々に、そんな一生懸命さや楽しさが、きっと伝わってくれていると思いました。
[PR]
by kmongoru | 2010-11-23 17:18 | わくわくステージ