げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フラガール観てきました

昨日、初日となったフラガール。なんといっても自分が生まれ育った町が舞台、ちょうど父親が金沢で炭鉱の同窓会があり立ち寄ったという奇遇も重なり、家族5人で観ました。開始早々、第7抗という名称が出たとたんに、さすがエンターテインメントだねと父親の指摘。実際は6坑までしかないそうな・・・これはそこで働いていた人でないとわからんわな。自分が生まれ育ち自分が生まれたとほぼ同じくしてできた施設と言うことで、とても感慨深い思いでした。炭鉱の親父に怒鳴られてヒロインとその友達がズリ山を駆け下りて逃げ出すなんて、全く同じ体験しているし!
[PR]
by kmongoru | 2006-09-24 15:27 | あらかると

鳥の丸焼き

ちょいと遅くなりましたが、夏にOBが集まって鳥の丸焼きと焼きそば作って旧交を温めましたので、それをアップしました。不鮮明だから個人が特定されないので大丈夫と思いますが。それでもいやな人はいってね。削除するから。
f0093493_12153595.jpg

[PR]
by kmongoru | 2006-09-22 12:16 | バンデット

幻滅・・・

無伴奏パルティータ3番のプレリュードさらっています。ためしに録音して聴いてみました。あまりにひどい音程!楽器を持つのがいやになるほどです。こりゃあ教えてる先生は苦痛だろうなあ、などと他人事のように思ってしまいました。実際、他人事でありたい・・・とりあえずこのショックを記録することで現実を直視するきっかけにしたいと思います。
[PR]
by kmongoru | 2006-09-21 23:58 | おけいこ

とりあえず2つ終了

昨日はへんなおじさんバンド、今日は魔笛の会で演奏を2つこなしました。どちらも全体的には形になったと思いますが個人的には失敗だらけでした。そうすると(ここから愚痴)本番を減らして練習時間をと思うのですが、本番がないと自分が弾けていないことに気づかない。だから練習しない。練習しなければうまくならないからたまに本番すると適当にごまかしてばかりになる。悪循環に陥ります。ストレスためながらでも本番こなすしかないのでしょうか。少なくても頼まれて演奏している限りでは。少なくとも自分からやらせてくださいと売り込める状態ではありません・・・
f0093493_929334.jpg

[PR]
by kmongoru | 2006-09-17 17:42 | おんがく

ヴァイオリンのお稽古3

4月から始めたレッスン。月3回1回30~40分程度の短いものですが、大変貴重な時間を過ごしています。習い始めに記載したとおり、手の形から直し(左右とも)て、音程もすごくアバウトだったものを少しでも楽器が響く音程へと意識を持つように変わりました(音程が良くなっているわけではない)。これが気をつけなくても手の形、要は体で覚えてしまえばよいのですが、と考えると習い始めの基礎の大切さ、ブランクをできるだけ作らないこと、の2点はアマチュアであっても大切なこととだと思います。基礎が良ければブランクがあっても取り戻すのに手間がかからない、またブランクがなければ悪いなりにそれを自分の個性として弾きこなせる。と言えないでしょうか。どうやら私は基礎が悪くてブランクを作ってしまった良くないタイプのようです。
[PR]
by kmongoru | 2006-09-12 23:19 | おけいこ