げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

教えたり教えられたり

昨年春からのレッスンは、とりあえずスケールが一巡したので同種のスケールではあるけれど調性の並べ方が違うもので再スタート。譜面をいかに読んでいないか、感覚だけで弾いているかがもろに出てしまう。

3年前からの手の形の矯正、今年に入ってから気をつけ始めた指弓の使いこなし方がいまだに中途半端。頭と体のシンクロが、物理的な練習量不足でなかなか出来ない。

相変わらず情けない気分になるのだが、それを知るための、意識するためのレッスンへのチャレンジ。先生には迷惑かもしれないが、自分としては気長に取り組もうと再認識。
曲もクライスラーの小品に移行。バッハが弾けたわけではないのだけれど、一応さらえたのであとは自分の努力と言うことで。

7月から人に教えることも自分の音楽に加わってしまった。まさかの展開。ただ自分は演奏もレッスンもプロではないので(当然生徒さんには説明済み、了解済み)、ともに人生を豊かに生きるためのアイテムとして学び合う場にしていきたい。

こんなとき、やはり子供のころ手ほどきを受けた先生達へ感謝せざるを得ない。その後お世話になったプロの先生方と、「誠意」「情熱」ではけして引けを取らない方々だった。
其の方々の弟子である自分の「誠意」を信じる。
[PR]
by kmongoru | 2008-09-23 23:52 | おけいこ
今年度、5年ぶりに担当したバンデットクラブ。

名称は同じでも、以前とは全く違う。

夏のキャンプ、元のクラブメンバーがエキストラ参加。今年から来てくれているWさんを入れて3名のお姉さん達。

地元T大生のボランティア学生もいるのですが、子供たちとの溶け込み方が違う。

これは職員にもできないことで(旧であろうと現であろうと)・・・

上から目線でも無理して付き合うわけでもなく・・・無理やりリーダーになるわけでもなく、でも困ったときは何気に助け合い・・・

いろんなことを考えさせられる2日間でした。

夏休み明けて、20歳以上メンバーで金沢の第七餃子へ。現地でS長女も合流し・・・

2年ぶりとか5年ぶりとか言うメンバーもいたのですが・・・それぞれのおかれた環境にも変化があるのですが・・・あまりそういったギャップと言うか緊張感も感じず・・・こんな関係が続けられたらいですね。極端な話、10年たって家族を持って、何気にあっても「よう!」(いやハウ!か)てな感じで話せる人間関係があると、きっと人生楽だと思う。

そしてまたしばらくしたらキャンプでサポートしてくれたF妹の姉が長崎土産を持って来館。しばし四方山話・・・なかなかに充実した学生生活を送っていて良い感じ。明日には北の都の兄のもとに旅行、と言うことだったのだけど、其の夜には兄からメールが・・・元気で何より。来春からは富山と言うことで、一緒に飲みにも行けそうだ?!

と言っているところにT姉御から第一子出産のシャメつきメール。アップしても良いのかな?無許可なのでしませんが。これでバンデットベイビーは3人目(知りうる限りは)だね!
[PR]
by kmongoru | 2008-09-23 23:41 | バンデット