げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちゅうさん&もんさん

夢のユニットによる素敵なショータイム!

子ども達は(先生も)ハッピーでハートフルな時間を過ごせたと思います。

受けを狙って笑われるのではなく、心地よい笑いが会場いっぱいに広がり心にしみこんでいく。

そんな時間空間を共有できた私は幸せ者でした。はい。
f0093493_163329.jpg


f0093493_1634643.jpg

上演翌日、氷見海岸より絶景の立山を望むちゅうさんと雪をひたすら崩すことに集中するモンさん?!
[PR]
by kmongoru | 2009-01-29 16:06 | おしごと

保育園コンサート

師匠のお手伝いが終わりました。

普段、いかにデタラメ弾いているかを思い知らされる、とっても貴重な機会になりました!!

多分他人から見るとあまりわからない(それはそうです。私は私なりに精一杯は弾いているのですから)でしょうが、ヴァイオリンからちゃんと音を出すという当たり前の基本姿勢が全く違う。

ハイレベルなピアニストとあわせるときも同じ感覚を味わうことが出来ますが、じぶんのヴァイオリン自体は結果不誠実な弾き方をしていると言う限界があります。

もちろんこれが自分のレベルであり、仕方の無いことなのですが、そんなデタラメな自分を少しでも変えようと始めたレッスンの成果が少しは出てきたかな、などと思っていましたが、やはり師匠と弾くと全くダメ親父(これ知ってる人少ないよな。きっと)。

修行の道は、奥の細道~?!

自分のことばっかりでしたが、コンサート自体は明るく素直な子供たちに囲まれ、とっても楽しい雰囲気で素敵な時間を過ごせました。ポニョの大合唱で終わったあたりが一見月並みに思われるかもしれませんが、ところがどっこい。今日の進行の順序と演奏レベルがあれば、確実にヴァイオリンやピアノの素晴らしさが子供たちに伝わっていると思います。

自分のヴァイオリンだけに限って言えば、残念ながらこれは他のバージョンの活動では無理だなあ・・・また自分の反省に戻っちゃった(^^)
[PR]
by kmongoru | 2009-01-27 22:50 | おんがく

バンデットクラブ雪遊び

一度とけた雪が金曜日の夜に積もって・・・

量的には満足いきませんでしたが、雪遊びを敢行!

新雪の上をソリですべり、雪の塔をチーム対抗で作ったり的当てをして遊んだ後・・・

おもいっきりソリやタイヤチューブですべりまくって楽しみました。

ジャンプ台も登場してみんな見事に飛んでいました。

お昼はちゃんこ鍋風肉団子スープをみんなで作ってお弁当をぱくつき終了。

2月はモット積もらないかなあ。
[PR]
by kmongoru | 2009-01-25 17:28 | バンデット
f0093493_1148233.jpg


サイレントドラムが導入されました。

でもペダルとパットが一体化していない上にでかいネジがついていて床に突き刺さらん勢い?!ベニヤ板でも持ってきて固定せんといかんのカナ?

じっくりマニュアル読んでる時間もないので、様子見ながらレイアウトや演奏・練習機能を確認、工夫することにいたしましょう。これで、息子殿も複雑になってきた手足の組み合わせを自宅で復習できるようになりました。まあ、練習するならば、の話ですが(^^)

昨日は高岡で第九を演奏してきましたが、あの高岡市民会館が満員!!ちなみに昨年のアルモニコも市民プラザアンサンブルホールをほぼ満員にして行うことが出来ましたが、それで思ったこと・・・

やっぱり沢山入っていると「演奏会」って感じがしていいですね。いままでは演奏会とは銘打っても、実際は「発表会」という次元でコンサートをこなしてきたことが多かったので、別にホールの入りを気にしたことはありませんでした。

アマチュア音楽団体のコンサートは、すべて「発表会」と考え、無料で行うべき。と言うのが子どもの時からの持論なんですが、客が入るのが演奏会で客が入らないのはどんなプロでも発表会、と言う見方もあるかな、などとボーっと考えてしまいました。
[PR]
by kmongoru | 2009-01-19 11:35 | おんがく

あけおめ!!

みなさま、あけましておめでとうございます。
喪中のため賀状を一切出していないので。これが最初の新年挨拶。
今年も無事ふるさといわきで平和な新年を迎えることが出来ました。昨年末にいろんな意味で今年の宿題を抱えることになり・・・どんな年に出来るのか、なるのか、大変不安を抱えた一年になりますが、自分はもとより皆様の健康をとにかく祈ってスタートしたいと思います。

富山では雪が大分降っているようだったり、火災のニュースが全国版で流れたりと、帰るのが一寸気が重い・・・けれど、明日は移動を予定。高速から降ろされないことだけ祈ります。
[PR]
by kmongoru | 2009-01-01 21:27 | あらかると