げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

人形劇の集い

今年から、月に一度は人形劇、を勝手に標榜して始めたプログラム。

バランスの問題もあり、コンサート的なものもあらかじめ組み込んでしまいましたが、年間スケジュールがほぼ整いました。

始めの3か月分は早めに取り決めていたので、年間スケジュールが決まる以前に、すでに先月から始まり、5月17日がショコラさん、今日6月28日はおとぎの森さんが出演されました。

いつもの自分達のフィールドと、こどもみらい館との違いもあり、楽しい面、やりにくい面両方おありだともいます。

ただ、表現活動である以上、いろんな人たちとのコミュニケーションが前提だと思います。

1回1回を糧にして自分達の活動を前進させ、そしてみらい館という施設を、こども達の笑顔、親子のふれあいが大好きないろんな方々に利用してもらいたいと思います。

その試金石であるこのプログラム。この後どのような展開が待っているのか???楽しみです。
[PR]
by kmongoru | 2009-06-28 16:41 | おしごと
過去にバンデットクラブとは…という文章を書きました。
その後バンデットクラブがなぜか復活、そして数年後、また自分が担当することになり・・・、その経緯を自分の中で整理できず、続きが書けませんでした。

その大きな理由が「指定管理者制度導入」に伴う「組織編制のアレンジ」によるものなのですが、今でも正直、どのようなポリシーをもって運営し、こども達と接するべきなのか苦悩しています。

私は役人や政治家ではなく、子供たちにプログラムを提供する現業者なので、システム面で悩んでも仕方がないのですが・・・プログラムを立案する上で「継続性」と言う点は看過できない大きな要素です。
そうすると指定管理者制度による影響、今後の展望は無視できないものがあります。

そうは言っても、そこで、立ち止まっていてもまた意味がなく。
とにかく過去を振り返って書き記してみる中で、今後の展望を描くことが出来ないかと、一縷の望みを託して、書ける時に書いてみることにします。自分に言い聞かせる内容なので他者がお読みになってもつまらないものだと思いますが・・・

バンデットクラブは、当然のことながら、県立児童センターであるこどもみらい館の事業として発足しました。

こどもみらい館には、館の機能を活用した一般事業、つまり、不特定多数の県民各位へ時代に即した遊びのプログラムを、児童福祉の施策として提供する、という第一義的な役割があります。そこで展開される遊びは原則個人単位、家族単位での参加を基本としたプログラムです。

しかし、それだけではこどもみらい館の活動がレジャー施設的色合いが濃くなってしまいます。こども達が家族と一緒に楽しく遊び、その思い出を持ち帰ってもらうことはとても重要ですが、こども達の育ちを考えた時、それで十分とはいえないでしょう。

そこで、一定の時間、同じ顔ぶれで、小集団ならではの活動を継続する中で、他者との関わりを大切にしながら成長していく場、そんな活動を実現する為に「集団事業」と言う活動枠を設け、動き出したのがバンデットクラブでした。
(館の事業としては他にもネットワークなど重要なものがあるがここでは話が広がりすぎて収拾がつかないので表現しない)
[PR]
by kmongoru | 2009-06-28 12:00 | バンデット

6月の活動報告です。

天気が良く・・・と言うか、暑すぎ?ここのところ連日30度を超えています。

それにもめげず、外での遊びを選択!!

すわり鬼で汗をかき
f0093493_1534872.jpg


チーム対抗リレー、ドッグ&ボーン
f0093493_15344263.jpg

f0093493_1535319.jpg


そして最後にはハンティングゲーム。もちろん水分補給は欠かせません。
f0093493_1536649.jpg

f0093493_15363095.jpg


おいしいお弁当を食べて今日の振り返り。
楽しかったと言う感想だけでなく、早速来月のウォーターゲームを催促する声も?!
f0093493_1538103.jpg


キャンプトレーニングを、と思っていたけどこれだけ暑いと・・・
まあ、来月また考えましょう。とにかく暑い中、元気に遊べてよかったです。
メンバーの頑張りと、スタッフの頑張りに感謝・・・
[PR]
by kmongoru | 2009-06-27 15:42 | バンデット
弾けているor弾けていない、人数が多いor少ない、ポップスorクラシック・・・

いずれにしても周りの音や動きを出来るだけ広いアンテナで感知して反応するという約束。
それ以外、ないと思うのだが・・・

反応の仕方には個人技量の差や、嗜好が出ます。それは約束を守った上で許される個性なのでしょう。

演奏者は、お互いの反応を感じあっている、約束を守っている比率が高いほど楽しい時間が過ごせる、と思います。
自分が正しいと我を通す、自分がうまい(へた)とうぬぼれたり卑下する、自分の世界があるから人のは聴かない、そもそも聞く姿勢がないetc.
こうした環境でのアンサンブルはできるだけ避けたほうが良いように思われます。

ちなみに演奏の出来について語るのは、某氏のHPに書かれているのを読んで、合点しました。
聴いた人が感じたことがその演奏の評価なんですよね。自分で語るのはやっぱりおかしいんだ。
手前味噌とはよく言ったモンです。

でも、たいがいひどい演奏をして落ち込むことが多いんだよなあ・・・性格暗し?
[PR]
by kmongoru | 2009-06-25 17:05 | おんがく

さいきんまったく・・・

練習できていない。でも、合奏前にゆっくりスケールやると、手の形が崩れるのを少し予防できる。
合間に少しワンボウのスタカートもしてみるが、右手の親指と中指の連動がまだ実感できない。自分のものになっていない。曲はさらえていない。暗譜(厳密には私の場合暗譜とはいえない。楽譜として覚えているのではなく、音を体で覚えるだけだから)しないと絶対無理な曲なのに・・・
[PR]
by kmongoru | 2009-06-25 16:47 | おけいこ

第2回目の活動

第2回目の活動は、6月27日(土) 10:00~13:00まで。

スタッフは9:00集合15:00解散予定です。

天気予報は晴れと言っていますので、基本、外で鬼ごっこやチーム対抗の対戦ゲーム、定番のハンティングゲームを覚えてもらう一日にしたいと考えています。

持ち物は水筒・お弁当・帽子にタオル。暑い日が続いていますが、出来るだけ長ズボン、上も薄手のロングTなどにして暑ければめくる、と言う格好がよいでしょう。

前回出席者が少なかったの、仕切りなおしの様相。さて、どうなることでしょうか・・・
[PR]
by kmongoru | 2009-06-25 16:42 | バンデット

音楽三昧???

金~日にかけて、演奏を聴いたりしたりのハードな3日間でした。

金曜は、いつもどおり仕事をして、7時から9時半まで翌日のシティフィル定期のリハ。それを終えたらすぐ別室に移って、やはり翌日の山田小学校での演奏のリハを10時過ぎまで。

家族は市民プラザで中沖いく子アンサンブルコンサートを鑑賞。大公トリオ聴きたかったなあ・・・

土曜日。10時20分から11時くらいまで、山田小学校PTAでの「詩と音楽のコンサート のはらうた」。詩の朗読、オーボエ、ピアノ、ヴァイオリンのコラボに映像を交えた企画物。前回、樫尾小学校で行ったものを楽器がアレンジされての再演。全7曲のうち、わたしの関わったのはアンサンブルが3曲とソロで2曲(チャルダッシュと愛の挨拶)。終了後すぐに帰宅し、電車で富山へ。1時30分からシティフィルゲネ、6時30分本番。演奏曲はガイーヌ・ダッタン人の踊り・ドボルジャークの8番。アンコールは仮面舞踏会。打ち上げで齢80を越える大先輩にお酌できて勝手に自己満足。12時ちょっと前帰宅。

家族は高商ブラスの演奏会を聴きに。息子一日野球。そのまま野球の懇親会。

日曜日。中央通のサマーナイトへ11時着。ドラム&ベース教室の発表会。出番が2時過ぎと知り、街中をぶらぶら。出番の前後を楽しく聴かせていただき、ご褒美のゲームソフトを買い帰宅。できは・・・まあまあ。かわいかっこよい感じでした。最後のきめがずっこけましたが、途中はレッスンでしていなかったことも遊びで入れたりしてなかなかやるジャン、て感じでした。

う~ん。明日から2日ほど休みたい!?#$%&
f0093493_22282938.jpg
f0093493_22284411.jpg
f0093493_22285982.jpg

[PR]
by kmongoru | 2009-06-21 22:29 | おんがく

できんことだらけ・・・

ワンボウで音を切りながら弾く。この時、腕に頼れば次の動きへスムーズに移行できない、手首を使うと音の粒が出ない、小指まで使った指弓だと弓が少しもどるので歯切れが悪い。

そこで、小指以外の指をうまく使って弾きたいのですが・・・まだまだ不安定。これ、まだアップだけの話。ダウンだとほとんどできませ~ん!

左手の方は・・・重音を弾く時、低い弦が2や3の指、高い弦が3や4の指と言うパターンはまだ押えられるのですが・・・その次の重音が逆の指使いだと、スムーズにチェンジできません。

どちらとも、きっとセブシックなり何なり探しまくると良い練習パターンがあるのだろうけど、探す時間も実行する時間も今のところなし。買う金もなし?とりあえず目の前の曲(前奏曲とアレグロ)を利用して少しずつクリアしていきましょう。トホホ・・・
[PR]
by kmongoru | 2009-06-10 20:30 | おけいこ

ありがとう

昔のメンバーがふらりと訪れてくれました。ちょっと甘えん坊(失礼)だったA Sさん。

またきてくださいね。そんな出会いに励まされるモンゴルなのでした。
[PR]
by kmongoru | 2009-06-06 16:23 | バンデット

オケの練習

本当は日曜まで県外の予定だったのですが・・・

組んでみた予定が無謀であることに気づき・・・気力、体力の限界や家族の事も気になり、土曜日に帰ってきました。という事で・・・

日曜は午後からオケの練習に。

普段の日曜日はお仕事。 日曜日は家族の為にも大事な時間。普通の家庭の1割程度しか一緒にいる時間ありませんからね。

ですが、今回の練習は、本番指揮者が指導する希少な機会でもありましたので、自分に活を入れて(かつ家族の同意を得て)出発。

結論としては、本番が近いこともあり、出ておいて正解でした。

譜読みをする時間もない為、個人的には初見に毛が生えた程度しか弾けないのですが、イメージが理解できたのでこの後の練習が楽。ある意味、さらう時間さえあればゲネ本でもいけるくらいの情報はゲットできました。

ただその分、安全運転すれば揃うはずのところに、個々人のチャレンジ精神や欲目が入ると細かなアンサンブルのズレは発生するかもしれません。

でも、そんなことも含めて指揮者に振っていただければ、楽しい(少なくともやってる方は。聴いてる方は?)演奏会となるでしょう。

なんとか昼休みなど時間を見つけて、弾けない箇所をつぶしていくようにしたいと思います。
[PR]
by kmongoru | 2009-06-01 17:35 | おんがく