げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ロボット展示?!

先日のバンデットで制作したロボット。

そのまま廃棄もなんなので、ホールのプログラムと一緒に並べておいて見ました。

f0093493_1652669.jpg


モニターの画像にあわせて体を動かすプログラム。ロボットも一緒におどりだしたり・・・しないかなあ?!
[PR]
by kmongoru | 2009-11-30 16:53 | バンデット
大げさなタイトル?  男女のグループに分かれて、おもにダンボールを素材として共同制作を楽しみました。

作戦会議ではいろいろ意見も分かれたようですが・・・
f0093493_16322143.jpg

リーダーにまとめてもらいながら制作スタート。
f0093493_1634173.jpg

いつにない真剣な表情も見られました。
途中で装着テストを繰り返し

f0093493_16351251.jpg

f0093493_16151111.jpg


昼食後、チームごとに仕上げを施し、名称や機能等を発表。

男子チームはやっぱり「攻撃」「防御」といった世界に…「殺傷能力」を持たないロボットと言う条件付けをしたのですが、今も昔も男子は男子のようです。
女子はその点おしゃれ。機能も「ギターを演奏」とか「インフルのウイルスを吸い込むノズル」とか平和的。

一通り発表が終わった後に館内に出動!!

「こどもたち、ひいとるんやけど…」といった冷静な意見をつぶやきつつ、階段などの難所もクリアし無事館内一周。普段はあまりしないのですが、ロボットを中心に記念撮影など・・・
f0093493_16172064.jpg


子ども達の中には、一人で一つ作る工作プログラムと思っていた子もいたよう。スタッフからは、ダンボールとマジック程度で何が出来るんだろう?と言う不安もあったようです。

たとえ工作でも「集団活動」とは何かを常に問いながら実施していますので、共同制作となりました。
素材に関しては、確かにベースはダンボール。でもイメージが混乱しない程度の幅を持たせた取り揃えと、子供たちの声を拾いながらの追加調達を行いました。

「共同」と言う点では諸所問題はありましたが、不慣れなクラフト活動だったことを差し引けば、みんなそれぞれ個性と仲間の特性に合わせた役割分担を行っていたようにも思います。

来月はクリスマスの後。今年を振り返って、おやつなども作りながらの楽しい回に出来ればと考えています。
[PR]
by kmongoru | 2009-11-28 16:35 | バンデット

詩の朗読のコンサート

今日は古里小学校で、詩の朗読コンサート。
その時々の都合でメンバーは変わるのですが、私が参加させていただいたのはここで3校目。
朗読・ピアノ・オーボエ・ヴァイオリンそしてプロジェクターを利用した映像でした。
f0093493_2328314.jpg

(左下にチョビット写っているのがスクロール。ヴァイオリンも参加したアリバイ?)

朗読の方は、当日現場の空気も読み取りつつ何かしら工夫して演じられます。オーボエ、ピアノとも確かな技術と感性で詩の世界の奥行きを深め、効果を高められます。それに引き換え…おっと、また愚痴になるところだった。

私は個人的に「詩」と「戯曲」が小学生のときから苦手で、自ら手にとって読むことはありません。

きっと想像力が欠如しているのでしょう。

でも、今日のように音楽付きで楽しく朗読してくれたら、もう少し好きになっていたのかな、などとも思います。
f0093493_23282840.jpg

聞いて(聴いて)くれた子供たちも、それぞれに自分の好きなポイントで興味を深めてくれていたように、その場の空気からは感じ取ることができました。でも、今どこもそうですが、マスクをしたままで何だかかわいそう…
[PR]
by kmongoru | 2009-11-24 23:24 | おんがく
パソコンの調子が悪くアップできませんでした。
職場のからはできるのですが、勤務時間内にすべてはやはり気が引けて・・・
自分からすると、ほとんど仕事なんですけど、第3者から見たら違うと言う評価になる内容でしょうし。

まあ、愚痴はこのくらいで。

11月1日は、県埋蔵文化財センターで「いにしえコンサート」かれこれ5年ほどになるそうです。
ここはお客様がとても優しく、品がよく、知的でいらっしゃる。
演奏していて、聴いてくださってありがとうございますと言う気持ちに素直になれる会場です。
ことしもとても良い気持ちで演奏させていただきました。ありがとうございました。

10日火曜日は、県庁4階ホールでミニコンサート。ここは毎年不思議な緊張感があるところ。なぜかはメンバーの誰もが分かりません。いろいろ仮定されるのですが、どれも不確か。
でも、クラシックからポピュラーまで、少ない練習回数で何とか姿かたちを整え、楽しく演奏しているこを理解してもらえるレベルにはなっていたと思います。アマチュアの真髄でスモンね。

個人的には、今回「剣岳 点の記」がテーマになっていたので、ビバルディの四季の冬の一楽章が大きな課題で大変なストレスでした。たいした演奏は出来ませんでしたが、みなさんの好演とプログラム構成進行の良さでたいしたシミにならなかったように感じます。ありがとうございました。

本番では写真を撮れないので、とりあえずリハの雰囲気・・・
f0093493_22285514.jpg

[PR]
by kmongoru | 2009-11-17 22:29 | おんがく

人形劇の研修会

みなさん、とっても熱心に参加されていました。感謝感激です。

まずは、人形劇をいかにして作るか、と言うレクチャータイム。
f0093493_17464223.jpg


そして、「たいくつな一日」をテーマにしたモチーフ探しをいくつかの個人グループに分かれて行いました。
f0093493_17475953.jpg


出来た人から人形制作。今回は素材はウレタン。とんとさん手製のスチロールカッターに皆さん興味津々
f0093493_17491147.jpg


切り出してもらったウレタンを各自目的の形に削り整えていきます。
f0093493_1750440.jpg

必ずいる、カメラ目線の…と思ったら、モンさんでした。

布を張るときの注意などを聞きながら終了・・・
f0093493_1751124.jpg

残念ながら、時間を少し延ばしたものの、予定した稽古と発表まで行きませんでした。
元来無謀なお願いにもかかわらず、そのすべての思いをとんとさんには真正面から受け止めていただきました。

たしかに時間内に形を整える研修も良いとは思いますが、今日の内容は参加者の軸足がしっかりしていればとてもためになるものだったと思います。その点、皆さんとても熱心な方々だったので、手前味噌ながら大変有用な時間を過ごすことが出来たと感じています。

次回機会があれば、もう少し皆さんからの意見も上手に集約しつつ、講師ともよく相談して出来ればとは思うのですが・・・いやいや、別に今回そう思わなかったわけではなかったのだった・・・いろいろあって日程がずれ込んだから相談も行けなかったんだよな・・・うん。という事で、ご意見ご批判は甘んじて受けるとして、出来る限りで頑張ることとしましょう。
[PR]
by kmongoru | 2009-11-07 17:58 | おしごと

これって禁煙?

10月15日の夜以降、一本も吸っていない・・・

禁煙する意志はないのだが(減らしたいとは思っていたが・・・チェーンスモーキングはストレスからで、味が分からなくなるから大変よろしくない)。

風邪から来る体調不良で吸いたくてもすえない状態が続く。

風邪自体は随分良くなったのだが・・・

一日一本ずつくらい、吸ってみよう。

これって何か変?
[PR]
by kmongoru | 2009-11-07 10:19 | あらかると

三方一両得!?

今週はホールの事業は入れ替え週で、明日の日曜には、人形劇団とんとさんによる「だんごどっこいしょ」の上演があります。

今年度は、月ごとのイベントの間に土日一回分の間をいれて、その日曜日に人形劇を入れるようにしています。

またその前日の土曜(つまり今日)を利用して、午前中に和太鼓を使った親子のクラブ、午後はキンダー広場をホールを使って実施しています。
f0093493_103633100.jpg


富山県で生の人形劇を見る機会と言えば、特定の会に入るか、保育園などの行事で劇団を呼んだときくらいでしょう。

そんな文化的な貧困を少しでも解消でき、あわせて、おもいっきり音を出せる環境づくりと、出来るだけたくさんの人が落ち着いてキンダー広場に参加できる環境づくり、その3つを同時に実現することが出来ています。

みらい館で上演するのは、おもに県内のアマチュア劇団さんです。
みなさん、せっかく熱心に活動しているのに、上演の機会はそんなにありません。

常に親子の観客がいるみらい館は、絶好の上演場所と言えます。

そして今日は、より充実した活動を目指し、明日公演のとんとさんを講師に迎えての研修を行います。

みなさんの頑張りに頭が下がるばかりです。
[PR]
by kmongoru | 2009-11-07 10:14 | おしごと

新着情報

自分に余裕が無いばかりに、ぞんざいな書き方をしていたことに気づき…

自分の演奏はともかく、ご一緒させていただいている方々に大変失礼なことをしていました。反省反省。

これからは、分かる限り詳細に書き込み、忙しい中にも一つ一つの演奏を大事にしたいと思います。

多分そうした準備が出来ない演奏と言うのは、私のレベルでは、やる必要が無い、やってはいけない演奏なのでしょう。

一つの判断基準になるかもしれません。
[PR]
by kmongoru | 2009-11-06 17:52 | おんがく

発表会でした パート2

データが手に入ったので写真をアップ。

まずはソロ。ピアニストさんが合わせて下さっているのが良くわかります。
f0093493_13205021.jpg


そしてみんなでバッハのドッペルコンチェルト。
f0093493_13214750.jpg


歌の伴奏もさせていただきました。私はチェロパートをヴィオラで担当。
f0093493_13223048.jpg


Vnチームはそれぞれソロ1曲とバッハをみんなで。ピアノの方々もソロと連弾をそれぞれ発表。日頃の成果を発揮されていました。

最後にVnチームで記念撮影。来年もバッハはやるからね、ちなみに日も8月前半に内定!と早速師匠からの叱咤激励があったのでした。
f0093493_13314850.jpg


これらの写真はすべて先生の旦那様が撮ってくださいました。
アップしたもの以外にも沢山データでいただきました。

数年前から取り組んでいる右手・左手の形や使い方など、変化が見てわかり、参考になります。

変わることが出来ると感じるうちは、少しでも努力を続けていきたいものです。
[PR]
by kmongoru | 2009-11-05 13:30 | おけいこ

インフルエンザの影響?

10月の3連休を最後に、来館者の数がガクッと少なくなっています。

随分寒くなってきたので、ランド含め外出しにくくなっているのだとは思うのですが・・・

やはりインフルエンザの影響も否定できないでしょう。
10月半ばと言えば、ちょうどアチコチで学級・学校閉鎖の声が聞かれ始め、その後現在までセンプレクレッシェンドの状態ですから・・・

掟破りなので極めて少ないパターンですが、インフルで学習発表会など行事が延期になったから遊びに来た、とか、外出を控えるようにとお達しが出たから行く所なくてみらい館に来た、なんて人もいますが・・・

ウイルスをばら撒く、または頂くだけだから、お家でおとなしくしてようね!

今日も祝日だけれど、この秋一番の冷え込みも手伝って来館者は少なめ。プレイホールのカプラに興ずる人は、その分、場所や数を気にせず思いっきり楽しめたようです。でも一緒にやってる人が少ないといまいち盛り上がらないのもみらい館らしいとこですね。

現場にあまり縛られないのを勿怪の幸いに、週末の人形劇研修会の準備を一通り終わらせる。といっても金曜まで動かせない館備品もあるので、結局全部は出来ない。音の準備もいつまたっても報告がない。というかする習慣が育っていないのですが・・・

という事で一息ついたので、今度はプレーバスの準備に入りましょう。
[PR]
by kmongoru | 2009-11-03 16:38 | おしごと