げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

待ちにまった日がやってまいります。

明日、1月31日(日)、午後二時より、こどもみらい館プレイホールで「こいのぼり一座コンサート」を開催いたしま~す!

歌や演奏、カラクリパネルシアター、パントマイムにジャグリング、他にも何が飛び出すか???

すべては観てのお楽しみです(^^)。みなさまどうぞお越し下さい。
[PR]
by kmongoru | 2010-01-30 17:29 | おしごと

紙相撲大会

f0093493_1550156.jpg
雪遊びをしたかったのですが・・・

すっかりとけて、地肌が見えているのであきらめました。予備プログラムの紙相撲大会。

色を塗ったら切り取り、折り目を付けて・・・
f0093493_15493057.jpg

f0093493_15501536.jpg


4チーム対抗で熱戦が繰り広げられました。賞品がちょっと悪ふざけな感もありましたが…
f0093493_15521676.jpg


力士達のデザインが、まあ変ったのが多くて
f0093493_15525629.jpg

ガンタンク・ヤマト・エヴァ???

オリジナルのユニークなものも
f0093493_15532918.jpg


今日は少し時間にゆとりがあったので、春キャンプの相談や雑に終わりがちな個人記録カードの記入も少しはしっかりとしてから終了。
f0093493_15544934.jpg


夏に続き、逃走中へのニーズが高く、何んとか実現してあげたいものです。ただ、封印された「闇鍋」への関心が高く・・・やめた方が良いと思うけどなあ!
さてどうなることか・・・
[PR]
by kmongoru | 2010-01-23 15:58 | バンデット

左手の安定と右手親指

シュラーデクを使った練習で左手指でリズムを取ることを意識した練習。

無意識にリズムが出てしまうことを修正するとともに、衰えてしまった指の筋力を復活させるのにも効果的。

10数年、しっかりさらわずに本番をこなすことが多かったので、すべるようなフニャフニャした運指が癖になっていた。

同時に返し際に反射運動的に動いていた右手指(特に親指)をゆっくりと稼動させてみる。

全く出来ないが、これが出来ると滑らかな音のつながりが実現できることは予感できる。

小学生の時に抱いた指弓への疑問が少しずつ解けてくるようでおもしろい。同時に出来ないことが悲しい・・・
[PR]
by kmongoru | 2010-01-21 10:50 | おけいこ

あと2週間。

こいのぼり一座コンサートまで、あと2週間。

ケーブルテレビ富山さんやNHK富山放送局さんがテロップやお知らせコーナーでも告知してくれているようです(私は残念ながらエリアや時間の関係で見られません)。

館内配架のチラシと休憩コーナーのポスターにプラスして、プレイホールの入り口にポスターを貼ってみました。
f0093493_10232850.jpg

なにげに横にはシティーフィルの定期ポスターも貼っちゃったりして…

チラシは毎週数十部ずつはなくなっているので、確実にお持ち帰りいただいているようです。

来場者数をいつもはあまり気にしないのですが…
別にどうでも良いとおもっているのではなく、キャパを考えた時、いつもの来館者数が適切で、あまり入りすぎると演じる方も見るほうもストレスになり、行事の実施効果がないためなのです。

ですが、今年度ばかりは、新型インフルの影響と予想に反してたくさん降った雪の影響が大きく…

とても貴重な親子で一緒に楽しめるコンサートです。是非たくさんの方にお越しいただきたいと願っています。
[PR]
by kmongoru | 2010-01-18 10:31 | おしごと

としのはじめの・・・

バンデットのスケジュールアップに紛れてひさびさにお稽古コメント。
実際自宅のパソコンが調子悪くてアップできない。困ったモンです。

昨年のおさらい会の後は、かねてから興味のあったセブシックや先生お勧めのシュラーディクを使った練習を少しずつ。それとバッハの無伴奏から短くて重音の練習になるのを一つチョイス。

どれも時間がなくてあまりやっていないのですが、この練習している時が一番ヴァイオリンをさわっている実感があります。つまり合奏の曲などは、自分の演奏レベルを超えている上にどう弾いていいか誰も教えてくれないので多分間違った(フィンガリング・ボーイングとも)ことを弾いているのだと言うことでしょう。

さあ来週は久々のレッスン。なんとか少しは練習してから行くことにしましょう。あれっ、じゃあいつオケの曲はさらうの?
[PR]
by kmongoru | 2010-01-15 14:48 | おけいこ

そろそろ本番・・・

14年ぶりに復帰したシティフィル。昨年の6月と9月にコンサート、11月にはパーク祭がありましたが、結局出られたのは6月だけ。夏休みの練習はほとんど出られませんし、日曜のイベントのために休みを調整するのは至難の業。個人的にさらう時間も全く取れませんでした。

2月7日には定期演奏会を控えています。ほとんど休むことなく練習には参加しています。
ただ、やはりさらう時間が取れず、初見大会の連続のような・・・

時間を見つけては譜面を目で追いフィンガリングを考えたりするのですが、いざ合奏で弾いてみるとテンポや曲想に合うとは限らず・・・

後3回しか練習日がないので、もうどうやって誤魔化すか考えた方が良いのかな、とか思ってしまいます。
ただそうするとエキストラと同じスタンスで、何のために復帰したのか意味がなくなってしまうし・・・

つまるところ、私にはやっぱりこういう活動は向かないのだなあ、と実感しています。ぶっちゃけ楽しくない、ストレスだけたまる、半年かけてもゲネ本+αで参加するエキストラと実質変らない。これじゃあ周りの人に申し訳ないですよね。

先日の練習はなぜかプロの指揮者が来られて全曲指導していかれました。
コバケンの弟子と言うことで、刻みの時のうなり声とかオケをあおる感じとかそっくりに思いました(コバケンの練習がどうなのかは知りません。あくまで本番からのイメージです)。
コバケンは同郷の尊敬すべき音楽家であることに間違いはないのですが、スタイル的に好みかといわれるとそうでもないので・・・お弟子さんなので仕方ありませんが、経験を積む中で独自のスタイルを確立されることを願います(^^)

マア練習自体はおもしろかったのですが、本番と違う指揮者でこの時期練習をして、一体何の意味があったのか私には理解できませんでした。
とにかく刺激をもらった、と言うことにしておいて、少しでもさらう時間を見つけて弾けないところを減らす努力をいたしましょう。
[PR]
by kmongoru | 2010-01-15 14:05 | おんがく

雪かきウィーク

毎日雪かき。県内はどこでもそうだと思います。
f0093493_1222966.jpg


昨日打合せに言った魚津の児童センターの先生達も、車を停めるスペースを確保で傷に苦労されていました。それでも来館する方のために、一生懸命道路から玄関までのアプローチを除雪されていました。

女手しかなく人数も少ないので本当に大変だと思いました。

家を出るのも大変だとは思いますが、どの児童館もみなさんが来られることを考えて準備されています。

一段楽したら、みなさん近くの児童館に遊びに行って見てください。家に閉じこもりがちな子どもにとっては良い運動になり、精神的にも開放されます。

もちろんみらい館へもどうぞ!今週末は館内でまったり過ごしていただくのはもちろん、周辺はそり遊びにバッチリなスロープがいっぱいです。
[PR]
by kmongoru | 2010-01-15 09:33 | おしごと
こどもみらい館も4日から開館し・・・

雪が多く足元も悪いのに、たくさんの家族連れが来館してくださいます。
コタツやホットカーペットと言った、あったかグッズでオセロや人生ゲーム、カルタを楽しんでもらったり、
少しアクティブにコマまわしや人間すごろく(ようは、自分がこまになって進むわけです)に挑戦してもらっていますが・・・

ちまたで話題(微妙?!)の「富山弁かるた」を大きくして、みんなで遊びました。
f0093493_1715159.jpg

何しろ一斉に飛び掛り?ますから・・・
f0093493_173753.jpg

怪我しないようにいくつか注意などルール説明をしてスタート。

同時はスタッフの審判判定でじゃんけん勝負
f0093493_1735540.jpg


正直、旅の人?の私にはさっぱり分からない富山弁もたくさんあり、ネイティブのスタッフも年齢的に若い(富山在住歴は私のほうが長い)ので、う~ん、と言った感じの言葉が多い。
温故知新とはよく言ったもので、その分からない、と言うことが子ども達とのコミュニケーションを深めるきっかけになります。

カルタでもこまでも、昔からの遊びにはこうした良い要素がたくさん。

現代のゲーム機をけなす気はありませんが、同世代や同嗜好の人と人を結びつけることは出来ても、異世代や思考の異なる人を分断・拒絶することもあるのが欠点であることは、こうして比較すると歴然です。

与える大人の良識が問われるわけですが、自己反省も含め、今の大人は精神的に子どもだったり、選択肢が多すぎて子どもに明確な価値観を伝えられない状況にあるのも確かなので、難しいですね。
[PR]
by kmongoru | 2010-01-08 17:11 | おしごと

あけまして2010

あけましておめでとうございます。

30日にいわきに移動。
f0093493_1324778.jpg

磐梯山を眺めつつ、順調にとばしていわき入り。だらだらと酒びたりの正月を過ごしましたが、天気が良くて雪もないので息子とキャッチボールなどすこし体を動かすこともできました。定期の曲をさらいたかったけど、その時間はなかったなあ・・・ちょっと残念。

大学のオケで2年過ごした姪っ子がずいぶん上達していて、アンサンブルを楽しむことができました。
カバレリアルスティカーナの間奏曲は爺さんと娘のフルートも混ざって・・・
f0093493_13281559.jpg

バイオリン2本ビオラ2本チェロ1本フルート2本。も一人の姪っ子がオーボエ続けてくれたら、コリャちょっとしたオーケストラだ!?来年が楽しみです。
[PR]
by kmongoru | 2010-01-03 13:30 | あらかると