げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ここ1週間でずいぶん雪も融けました。
先月のように雪にまみれて遊ぶ事は出来ませんが、逆手にとって、少し雪の少なくなったランドの中をショートコースでハイキングしました。

いつものごとく???みんなの昼食を「ぎんぎら果実団」が奪って逃走したと言うことで…

みんなでランドの中を歩いていくと、行く手行く手にぎんぎら果実団の残した、食材を隠した場所を記した暗号がありました!!
f0093493_1640447.jpg

みんなで知恵を出し合って解読し、少しずつ食材も取り戻し、道から外れた森の中に入ってゆきます。
f0093493_16412345.jpg

ちょっと道に迷った感じもありましたが、なんとか食材の回収に成功!
森を抜けると、まだ雪の残るゲレンデ状の坂の上に出ました。そしてなぜかそこにはみらい館のソリが…これが今シーズン最後のすべりとなるでしょう。ちょっと危ないコースではありましたが、みんなでしばし楽しんで・・・
f0093493_16434472.jpg

みらい館に戻りました。途中のトンネルではそりを引く音とみんなの嬌声が響きあってうるさいうるさい?!
f0093493_16455761.jpg

バンデットの備品で購入してあった焚き火台を使って炊事の火を作り、お湯を沸かしてレトルト食材で昼食です。
f0093493_16471848.jpg

なんだかいつもより食が進んでいたようです。歩いたのが良かったのかな?

今日歩いたコースは今まで季節が変るごとにプログラムに織り込んだコース。夏には背丈以上の草が生えて入るのが大変だった森も、冬枯れしてすっと入れる。でも雪で少し足が取られたり…
展望塔の上から見た射水平野の景色も、今までとどう違って見えたのでしょう。

富士山や立山に登る。沖縄やハワイで海に入る。長野や北海道のスキー場で雪に親しむ。

それぞれ大きな感動を覚え、貴重な体験となるのでしょう。でも…

自分たちの身近なところに、モットたくさん「小さな感動」をさせてくれる自然や風物があることに気づく、そんな鋭く繊細な感性を、子ども達には養って欲しいなとずっと願っています。
[PR]
by kmongoru | 2011-02-26 16:51 | バンデット