げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

台風一過、見事な秋晴れとなりました。
f0093493_13532679.jpg

6月に出来なかった「追跡ハイキング」を実施。
きのこのケンジくんを道しるべに、坂を上り、丘をこえ、11箇所のチェックポイントでの課題に、仲間と協力して挑みました。
f0093493_1355271.jpg
f0093493_1355438.jpg
f0093493_1356034.jpg
f0093493_13562353.jpg

立ち寄ったふるさとパレスでは、絵画の鑑賞が課題でしたが、スポーツフロアではマーチングの練習をしていたのをちょっと覗き見。
f0093493_13582736.jpg

秋の深まりはこれからですが、栗の実がたわわになっていました。
f0093493_13593388.jpg

CP課題は子ども達が共通の話題を持ち活動をするために大切なアイテムではあるのですが、こうした仕掛け以外のところをともに体験する、その空気感とでも言えばよいのでしょうか、がとっても大切なような気がします。
戻ってきてからは各グループごとに結果発表。
f0093493_142312.jpg


今回はいつもと違った活動班を編成しての実施だったので、いろいろ心配はあったのですが、予想以上の成果があったように感じます。月一回の活動なのであまりいろいろ出来ないのですが、もっともっといろんなことが出来る力を子ども達が持っていることを教えてもらった一日でした。
[PR]
by kmongoru | 2011-09-25 14:06 | バンデット
19日の祝日は、毎年お越しいただいている人形劇団とんとさんによる人形劇の上演がありました。

f0093493_1714146.jpg


おりがみを使ってショートストーリーをつむぎだす「おりがみとんとん」は、身近な素材での人形劇と言うこともあって、子供達も盛んに声を出してとんとさんとのやり取りを楽しんでいました。

「三まいのおふだ」はとてもなじみの深いお話ですが、その分、山姥への恐怖心が強く、多くの保育園では大変怖がられるとのこと。
 案の定、ちょっと怖いよと前振りしただけで、まだ何もしていないのに席を立って親の元に走る子もいるしまつ!!

 でも実際は、子供達の先入観を適切に利用しつつ、物語のツボを上手に伝えながらテンポのよい人形劇が繰り広げられ、怖がりつつもとっても楽しい時間を過ごすことができました。

f0093493_1764474.jpg
f0093493_1765575.jpg


 毎回素晴しいと思うのが、人形の動きや山姥が水を飲み込んでしまう仕掛けなど、人形劇ならではの楽しみはもちろんのこと、こどもたちの心理を良く考えてストーリーを展開されたり、いろんな意味での「感動」体験を織り込んでいらっしゃるところです。

 えてしてステージショーと言うと、その場を楽しく過ごすことで済ませてしまいがちですが、楽しいことを当然としてその先に何を伝えるかと言うメッセージ性があるとないとで、全く意味合いが変ってくると思います。特にお芝居的なものでは、そのリアリティーが天と地ほど違うので、子供達の心のひだに取り込まれていく感動の数が全く変ってくると感じます。

f0093493_17111781.jpg

そんな感動を得た子供達は、終わった後も名残惜しそうにとんとさんと人形に会いに来るのでした。
[PR]
by kmongoru | 2011-09-22 17:12 | わくわくステージ
夏休み明けて最初のわくわくステージ。

18日は、サクラトリオさんによる「クラシックジャズコンサート」
それぞれがしっかりしたテクニックと音楽性を持ったプレーヤーですが、こどもとその親御さん向けにプログラムを構成して演奏されました。
f0093493_1652502.jpg

子供達の良く知っているアニメや映画の音楽から、少しクラシカルなものまで演奏していただきました。
どれもステキなアレンジで、あっという間の一時間が流れてしまいました。

短く感じる時間ではありましたが、サックスの伸びやかでやさしい音色や細かなパッセージも鮮やかに演奏される姿、ふだん見る機会の少ないコントラバスの低く豊かな音色(特にアルコ奏法で歌うように引く機会は貴重なはず)、ソロから各楽器のサポートまで休みなく幅広い役割を美しくこなすピアノの姿など、アンサンブルならではの醍醐味が随所に見ることが出来ました。

f0093493_16543032.jpg

演奏もさることながら、みなさんステキにドレスアップされて、お姫様のように美しい立ち姿!
子供達はもちろん、お父さんお母さんもファンタジーな世界を味わうことが出来たように感じました。みらい館には今までになかったタイプの企画だったので、せっかくの良いものなのでこれからも機会を作ってお招きしたいものです!

なおサクラトリオさんは、このあと魚津市と富山市でも演奏会を開かれて、台風の来る中、たくさんの方々にステキな時間をプレゼントされました。
[PR]
by kmongoru | 2011-09-22 16:58 | わくわくステージ