げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日はこめりーずの活動がありました。
砺波H支援学校の学校祭でコンサート。のりのりの子供たちに助けられて、短いけれどもとても楽しいコンサートでした。
ちなみにプログラムは、ドレミの歌、バッハのメヌエットのロックバージョン、メンバー(モン太郎)によるジャグリング、ナイトインザットランド、クラシックメドレー(11曲)、華の舞(滝沢卓作曲)、童謡アニメメドレー、アンコールに聖者の行進。


で、9月から始まったコンサートツアー?
まずはこめりーずによる射水市ボランティアフェスティバル。
魔笛の会の県庁職員文化祭。
ちなみにプログラムはAKBあり嵐あり、大河ドラマのテーマあり、セミクラシックありのなんでもあり?!

そして今日10月29日の演奏。
次は11月5日の黒部学園(魔笛の会)
11月23日2校合同保護者会主催のイベント演奏(こめりーず)。
12月3日山室児童館(こめりーず)。
12月4日Fヴァイオリン教室発表会。
12月13日戸出T保育園クリスマスコンサート。
12月15日千成保育園クリスマスコンサート。
そして12月25日ドレミ音楽教室発表会。
以上9本!これ以外に4つあるのですが、流石に都合がつかず不参加とさせていただいています。
多分来年は職場の事情と息子の野球その他の関係ですべてキャンセルすることになると思うので(毎年そんな事言っている気がするけど)、何とか自分に鞭打ってがんばって年を越したいと思います。
と言っているそばから、次回アンファンタンカルテットの発表曲が決定(流石に日程は決めていない)。ハイドン、フォーレ、ベートーベン各一曲。いつもさらわずに弾いているから、今度こそちゃんとさらおう!と日記には書いておこう(このフレーズ知ってる人は結構ご年配?!)
[PR]
by kmongoru | 2011-10-29 22:48 | おんがく

わくわくステージ 10月

10月のわくわくステージは、「あみてぃえ」さんと「みっくすじゅーす」さんのステージ。

あみてぃえさんは、ピアノの演奏を軸に、読み聞かせなどを取り入れて、出来るだけ子ども達が親しみやすく音楽の世界に入れるように工夫されています。

みっくすじゅーすさんは、みらい館で行った研修会を機会に結成した新ユニット。みなさん忙しく住まいもバラバラなので、実はそんなに練習できないのですが、各自の経験とキャラクターでパネルシアターやオリジナル脚本の人形劇を上演されました。

そして今回は、運営サイドの勝手な提案に乗ってくださり、2つのグループのコラボステージと言うことになりました。

当日一回の打合せでどうなることかと言う感じでしたが・・・

まずは4手連弾に始まり
f0093493_15271019.jpg

ペープサートを使いながら曲当てクイズ。

そのあと、みっくすじゅーすさんのパネルシアター。
f0093493_1533381.jpg


動物の絵パネルで曲紹介をしながら動物の謝肉祭を演奏。
f0093493_152934100.jpg


そして人形劇なきむしくつぞうくん。
f0093493_15342848.jpg
f0093493_15344189.jpg


あみてぃえさんの音楽つき朗読スイミーが続き、最後はメンバーのお子さんが前に出て、参加者を巻き込んでのダンスタイム。
f0093493_153624100.jpg


見事に動物をテーマにまとまった、次々といろんなものが飛び出すバラエティー豊かなステージとなりました。

そして何よりうれしかったのは、単に順番に上演する、と言うのではなく、歌の伴奏をしたり、ダンスを人形で一緒にしたりと、それぞれのプログラムを補完しあいながら作り上げたと言うところです。
[PR]
by kmongoru | 2011-10-27 15:41 | わくわくステージ
食欲の秋到来!と言うことで…

野外料理に挑戦しました。
ところがちょっと残念なことが…

プログラム冒頭で、メンバーの一人がなたを使っている最中にケガをしてしまいました。

メンバー本人は軍手をしっかりはめて、指導したとおりの手順で作業していたので、不幸中の幸い、小さな傷で、消毒止血ともすぐに出来ました。

ただ、実は同じ怪我を自分もしたことがあり、お医者さんでちゃんと見てもらったほうが治りがきれいで早いと考えて、保護者の方に同意を得た上で早速病院へ!

骨その他に以上がないことも確認してもらえて、一安心。ご両親にもお詫びを申し上げて、みんなの元へ戻りたい、とのことでプログラムへ復活!!

ということで、かまど作りの説明と、焚き付けから火が大きくなるくらいまでしか様子が良くわかりませんが
f0093493_1454522.jpg
f0093493_14541560.jpg


どうやらこうやら焼きりんごその他、みんなで協力して下ごしらえを終わらせたようで、焼けた順番にかぶりつきました。
f0093493_1455105.jpg
f0093493_14552041.jpg


去年からのバンデット裏メニュー「焼きパイナップル」
f0093493_1456046.jpg

これがほんとにうまいんです。おきに放り込んでただ焼くだけ。甘みが倍増、筋っぽさが半減。
あっという間になくなりました。ちなみに今年は一口も自分の口には入りませんでした(トホホ…)

一部のメンバーに、鶏が気持ち悪い、残酷というイメージがぬぐえずさわらず食べずの人がいたそうです。そうした気持ちを拭い去れるよう機会になればと思ったのですが…
その場にいられず、何もフォロー出来なかったのが残念でなりません。
また、怪我は付き物とは言っても、無いに越したことはありません。
5月に指導して、10月再度挑戦したのですが、まだまだ指導が不十分だったと反省しています。
次にやるとして3月のお泊りだと思うのですが、使用の是非含め、真剣に再考しなければなりません。
[PR]
by kmongoru | 2011-10-23 15:05 | バンデット
月の第一土日は「カプラで遊ぼう」の日。

今日は天気が悪いせいもあり、来館者の出足は悪かったのですが、お昼ころから来館されてじっくり過ごす家族連れの姿が多かったよう。
子供が作っている横で、大人がこんな立派な椅子を作っちゃいました。
f0093493_17483758.jpg

実際に座れます!
f0093493_17485687.jpg

立ち上がっても壊れませんでしたよ(さすがにもたれかかることは出来ません)。

いつも当たり前に見ることが出来る親子で協力して遊ぶ姿。今日もありました。
f0093493_17504314.jpg

そして、いいところで崩壊して衆目を集めるのもいつもの通り?!
f0093493_17513137.jpg

先ほどの親子のものも良い線いって壊れたのですが、大人の真剣リベンジモードに突入です。
f0093493_1753568.jpg

これもいつものすがたです(^^)

今日は中学生くらいのレディーでしょうか、規則正しくとてもきれいなタワーとも壁とも言える様な構造物を作り出しました。
f0093493_17545393.jpg

2メートルくらいで十分すごいなと思ったのですが
f0093493_17552667.jpg

最終的に3メートル越え、120階建てマンションが完成。上部のデザインが、そこまでの規則性を微妙に崩してとってもアーティスティック!!
f0093493_17565198.jpg


アートと言えば、タワーを作っていた男性が、届かなくなったので途中にデザインを入れておられました。
f0093493_17574890.jpg

何気なく見えますが、とってもバランスをとるのが難しい構造です。すごいです。
これ見つけた子ども達が「これ、マジやばくね?!」と連呼。
f0093493_17585334.jpg

やはり、見る人が見るとわかるのですね!子どものお眼鏡にかなうと言うのは、ほんとにすごいということだと思います。

最後、お片づけまで手伝ってくれる子がいるのも、いつもの姿。これだけみるとカプラ人間?
f0093493_1835850.jpg


世の中にはとってもステキな積み木やブロックがいろいろありますし、みらい館でもいろいろ提供してきましたが、「利用者の創造性」「あらゆる参加者の構成、人数構成」「館運営の円滑さ」をすべて満たすのは、この「カプラ」のみ。これを超えるものを発見できたら、それはニュートリノのスピードレベルの驚きを私に与えてくれると思います?!
[PR]
by kmongoru | 2011-10-02 18:09 | カプラで遊ぼう