げんさんのつれづれ日誌


by kmongoru
2日目の朝。15分遅れで朝の集いがスタート。
ここら辺のコントロールが出来ない点が問題ですが、それはさておき。
健康調査を終え、朝食作り。おなじみ牛乳パックのホットドッグ。
f0093493_15225460.jpg

今回は本格的な野外炊飯がなかったので、少しその気分を味わってもらいました。
ただ、ゆで卵がうまく作れないのには、ちょっとビックリ。
これもまた反省なので、ここではおいておきましょう。

そして夏おなじみのウォーターゲーム。水鉄砲を使ってのバトルゲームです。
f0093493_1527584.jpg

ぶら下がる的を打ち落としたり、2チームに分かれて陣地を奪い合ったり。
かなりまじめに作戦を相談したり。
f0093493_15273081.jpg

適度にぬれて(一部過激に?!)、走り回りながらも夏気分を味わいました。
f0093493_15274960.jpg
f0093493_1528092.jpg


ひと遊びしたあとは、昼食作り。昨日つくっておいたうどん生地を、延ばして切って、ゆでていただきます。
f0093493_15291367.jpg

かなり堅くなっていますので最初は大変でしたが、伸びると同時にコツもつかんだようです。
薬味も用意し、ゆでている時間を使ってスイカ割り。
f0093493_15315749.jpg

本当は外でする予定が時間の都合でココになってしまいました。スイカはスタッフのおじいさんの好意で提供していただきましたが、とても大きくて重くて立派なもの。喉が乾いた子ども達にはたいへんなご馳走になったようでした。
f0093493_15321797.jpg

うどんも美味しく食べましたが、ちょっと湯で時間が短かったかな?また、男子班はかき回しすぎてまるでパスタのように短いうどんになってしまいました!!

片付けも終わり、2日間を振り返ってから解散。
f0093493_15375333.jpg

ほんの2日間でしたが、始まる時と終わる時ではずいぶん班の様子も変ったようでした。
今まで見えていなかったスタッフ、メンバーの個性なども浮き彫りになり。
そして、3月には…これからが楽しみです。
[PR]
# by kmongoru | 2011-08-31 15:36 | バンデット
27日~28日と、館とランドを使って宿泊活動を行いました。

生活の基本は1年通しの生活班、プログラムによっては2グループに分けて、朝から2日目昼過ぎまでの宿泊活動。さてさてその内容は…

まずは班でミーティング。役割分担や健康状態のチェックを真剣に!したあとに、2日目の昼に食べるうどんを手打ち。
f0093493_17295840.jpg

うどんの生地が見えませんが、子ども達の足元、ござの下にあります。一人ひとりがこねた生地を合体させて、交代で踏みました。頃合を見て冷蔵庫に保管。明日が楽しみです。

お弁当を食べた後、フィールドに出てハンティングゲーム。
f0093493_17321589.jpg

一見ハンターが花形ですが、実は猟犬より走り回るので一番大変。
集めた動物の数を集計して報告します。
f0093493_17334453.jpg

藪や草むらの中に自然に子ども達をいざなってくれる、そして協力無しには成立しない、いつやっても楽しいゲームです。ランドの新しい遊具がそばにあったので、少し自由時間を設けて遊びました。
そんな時間も子ども達が協力して作り出すもの。少し分かってくれたかな…

休憩をはさみ、ムシのえさ作り。
f0093493_17361056.jpg

出来たえさは森の木々に仕掛けます。
f0093493_17374197.jpg
f0093493_17375589.jpg

どの班のエサが一番人気になるでしょうか?夜になってのお楽しみにして館に戻り夕食準備。

班ごとに手分けをして、協力して作業。美味しくなるよう煮込みます…
f0093493_17381735.jpg
f0093493_17382961.jpg

サラダと一緒に美味しくいただきました。

食後に休憩をしてから、仕掛けたえさの様子を見に行きました。
カブトムシもいましたが、夜という事で他にもいろんな虫が集まっていました。
その流れで真っ暗なランドの中を肝試しハイキング。
f0093493_17415872.jpg

スタッフがいろいろ仕掛けに周っていたので、写真記録がありません。残念ですが…
森の中では子ども達の悲鳴が響き渡っていました。ムリに脅かすような仕掛けはしていないのですが、「怖い」と思う気持ちを揺さぶる、そして仲間と一緒にいるから挑戦できることを実感した数十分だったようです。

一日目はこうして終わり、シュラフに包まってぐっすり寝ることが出来ました   つづく
[PR]
# by kmongoru | 2011-08-29 17:44 | バンデット
17日の日曜日は、アレマー玉井さんをお招きしてのステージ。
タイトルは「本日開校!アレマー玉井のマジカルスクール」という事で。

これまでもバルーンを交えてのショーや、短い時間のマジックショーをしていただいたことはありますが、今回はマジックだけに絞ったプレイホールでのステージ。

みらい館のスタッフも魔法学校の生徒風に扮装して参加者に呼びかけたり、イリュージョンのお手伝いをしたり。1時間を少し超えるくらいの時間だったと思いますが、あっという間の楽しい時間を過ごすことができました。
f0093493_17152040.jpg


18日の出演者はJOUさん。お一人だけだったので、みらい館のスタッフもパネルシアターと一つだけゲームタイムをさせていただきました。
f0093493_1740310.jpg

そしてJOUさんの手遊び、絵本の読み聞かせにエプロンシアター。
いつも頑張って手作りのものを準備されてきます。
f0093493_17414530.jpg

ほのぼのとして温かな時間を過ごすことができました。
[PR]
# by kmongoru | 2011-08-02 17:42 | わくわくステージ
すっかり更新が遅くなってしまった…

7月は例年ウォーターゲームをすることが多いのですが…

今年は、ランドの水場を巡ってのハイキングを行いました。

まずはメンバーが揃うのをまって、準備運動代わりの鬼ごっこ。
f0093493_1758840.jpg


揃ったところでハイキング。2つの班に分かれて、それぞれ2箇所ずつ分担してもらいました。
f0093493_1759790.jpg

f0093493_1814615.jpg


集めた暗号を合体させて解読し
f0093493_17594087.jpg

太閤山荘で宝探し!
f0093493_180680.jpg

見事ゲットした氷粉砕マシーン?を使って冷たいデザート制作(^^)
f0093493_1805296.jpg

こんな一列で食べる姿は今も昔も変らない???でもちょっち危ないなあ!
f0093493_181293.jpg


午後には、8月予定の宿泊活動の打ち合わせ。一応真剣に?役割分担や班の名前を相談しています。
f0093493_1823472.jpg


時間が足りなくなって、あまり宿泊プログラムの相談はできなかったけれど、ヤル気は十分に感じたので、是非楽しい集いにしたいものです。
[PR]
# by kmongoru | 2011-08-01 18:05 | バンデット

ドラムの発表会

明日は息子の習うドラム教室発表会。

曲がはかせたろうのひまわり(朝ドラで使われていたテーマ曲)なので、私も混ぜてもらうことになりました。今夜はそのリハーサルがあったのですが、2回通しただけでOKになってしまいました!

息子は発表会に出るのが3年続けて3回目。結構余裕綽々、といった感じ。私の方は…ま、まずい!!というのが自分の感覚で・・・

実際ちょっと足ががくがくしていたのですが、明日はきっと緊張して手も震えると思います。

でも・・・息子が相手してくれるのも、これが最後かもしれません。せめて良い思い出作りといたしましょう。
[PR]
# by kmongoru | 2011-07-02 23:16 | おんがく
あじさいもずいぶんきれいに咲きました。
f0093493_1355302.jpg


という事でランド探検!追跡ハイキング~、と行きたかったのですが、あいにくの雷雨。
研修室で「カプラ」を使って遊ぶことにしました。
7名前後で1グループにして、各グループに3000ピースほど準備。
まずは「ねて・おきて・たって」を始めとするきほんのルール。
f0093493_13575195.jpg

下学年だと理屈よりも遊びから入ることが多いのですが、そこは上学年であることに敬意を表して。
個人戦、グループ戦で基本を利用した高さ積みタイムアタックを楽しみ、グループでつくったオブジェを利用して道路を付け加えたりして創造エリアを広げていきました。
f0093493_1359528.jpg
f0093493_14013100.jpg
f0093493_1403941.jpg

道路が研修室を飛び出してドールギャラリーを一周。さすがバンデット。

昼食休憩のあと、ナイアガラを楽しみました。
f0093493_1415794.jpg

3グループ一斉に崩せるかと思ったのですが、いまひとつ足並みが揃わず…う~ん、指導力不足でした。ちょっと甘く見ていたかな。

雨の日の室内での過ごし方としてはまずまずでしょうか。
ちなみに次の画像はお聞かせできないのが残念ですが、順番にたたくと「かえるのうた」になります。(メイキング バイ K姉さん)
f0093493_1444518.jpg

[PR]
# by kmongoru | 2011-06-27 14:04 | バンデット

わくわくステージ 6月

今月の出演者は「おとぎの森」さん。

人形劇「赤ずきんとおおかみ」プラス手遊びやエプロンシアター、紙芝居と盛りだくさんの内容でした。
まずは紙芝居「さるかにばなし」
f0093493_17225431.jpg

比較的年齢の低い子ども達が多かったのですが、みんな集中して、一生懸命見入っている姿が印象的でした。
エプロンシアターや手遊びもみんなで楽しんだ後
f0093493_17243844.jpg

赤ずきんとおおかみ。
f0093493_172539.jpg

これが実は、みんなが知っているストーリーとはちょっと違っていて、森で出会ったシーンをフィチャーしてのオリジナルストーリー(だったのかな?)
お話の方はどうなっちゃうのか分からなくて、ついていくのが大変でしたが、人形たちのキャラクターを生かして、とても楽しく演じていらっしゃいました。
全体に音を生演奏でつけていたので、子ども達が情景を想像しやすかったように感じました。

来月は連休があるのでわくわくステージも2日公演。ここ数年熱心に活動してくださっているJOUさんと、久々登場アレマー玉井さんのマジックショー!夏休みのスタートともほぼ重なりますし楽しい2日間になりそうです。
[PR]
# by kmongoru | 2011-06-19 17:29 | わくわくステージ
4月のゴールデンウィーク直前の日曜日、休みを調整して参加しました。

一年近く、月に一度集まって練習しました。途中で、プロの方に見てもらうなど、楽しく遊ぶことが出来ましたし、とりあえず止まることなく演奏を終えることが出来たので、アマチュアの発表会としてはお許しいただけるのではないかと思っています。

練習の過程で感じたことですが、

年のせいかどうか良く分かりませんが、曲の感じが覚えられない事に困りました。

多分、担当するヴィオラのパート的な性格もあるのでしょう。
内声を形成するので、CDで聞いても良く分からないところが多いですし、集まったときはとりあえず通すことで手一杯で、どんな風に聞こえるところなのかな、とか部分を取り出して確認している時間がありません。

さらってあれば克服できる部分もあるとは思いますが、ヴィオラどころかヴァイオリンでさえ月に2~3度しか触らない生活なので、合奏練習=おさらいと言う状況。

次の練習時には、とっても新鮮な気持ちで?練習に挑む、と言うことの繰り返しでした。

本番の録音を聞いて、改めて、あっ、こんな曲だったんだ、と気づいている始末です。

次回、どんな曲をやるかはまだ決まっていませんが、練習時の様子を録音または録画しておいて、少し早い時期に曲の感じを把握できるように工夫してみようかなと思います。

特に録画が効果的かなと思っています。録音は以前にもしたのですが、アンサンブルの縦の構造が動きとして分かると、ボーイングを決めるのに役立ちそう。

個人練習でさらう事が実際難しいので、今考えられる改善点はこんなところです。アルモニコにもいえるかな。人数が多い分だけ、実際あっているのかどうかかなりファジーで本番直前にチャカチャカッと仕上げている感がありますから。
[PR]
# by kmongoru | 2011-06-15 09:07 | おんがく
今年度は定員を24と少し増やした、というか、事情があって減らしていたものを元に戻したのですが、結果昨年と同じ17名でのスタートとなりました。

例年ですと、遊びを通したコミュニケーション程度で終わるのですが、今回はしっかり生活技術から取り組んでみました。

とはいっても、まずは雰囲気作りもかねて準備運動代わりのレクリエーションゲーム。
f0093493_10432751.jpg


なたで薪を割ったり焚き付けを作ったり、結構細かい作業にも取り組みましたが、女子の一部を除いては興味を持って積極的に関わってくれました。
f0093493_104832.jpg

特に男子は嬉々として割っていました。

しっかり細工も施した炊きつけは当然火のつきもよく、くべる薪のサイズも選択に間違いが無かったのか、スムーズに調理の火まで持っていくことが出来ました。
f0093493_10532987.jpg

f0093493_10541691.jpg

このひっくり返すのって、ドキドキしてかつ楽しいですね。

スタッフの紹介は始めにしておいたので、終了間際にメンバー一人ひとりが自己紹介。
少し照れながらも一生懸命コメントしてくれました。
f0093493_10553813.jpg


もう少し写真記録が撮れれば良かったのですが、指導と安全管理で精一杯でした。

運動会との重なりも少なく、欠席は3名のみ。ほとんどのメンバーの顔が見れたことは良かったのですが、学年、性別にかなり偏りがある今年度のメンバー構成、これからどんなグループになっていくのか期待と不安がいっぱい?!のスタートとなりました。
[PR]
# by kmongoru | 2011-05-30 11:04 | バンデット

音楽会告知

趣味の弦楽四重奏「アンファンタンカルテット」第2回発表会

「これ以上同じ曲を練習するのはつまらない」こんな神をも畏れぬ理由で開催される発表会。
個人的には、まださらっていない(多分本番までさらわない)ところがいっぱいで、落ちたら止めてもらうか適当にどこかから入るか、そんなことに真剣に悩んでいる状態ですが…
そんな演奏でも、聴いてくれる人がいるとうれしいと思うから、不思議なもの。

「こんな楽しみ方も、まあありか」くらいに思っていただける、心の広い方、ふらりと立ち寄っていただければ幸いです。

日時 平成23年4月24日(日)午後2時より
場所 フォルツァ総曲輪4階ライブホール
内容 メンデルスゾーン、モーツァルト、ドボルジャークより各1曲
入場はもちろん無料です。発表会ですから。
たとえ演奏会と銘打っても、アマチュアが人様からお金とって演奏する、なんてのは自分にはちょっと理解できない。御代は見てのお帰り、とか、趣味の合う方々からカンパをもらうなら、まだ少し分かりますが。
いろんな考え方があるのかもしれないけれど、子供のころからの考え方や、師匠たちがやっていたスタイルだから変えようが無い。
[PR]
# by kmongoru | 2011-04-18 00:18 | おんがく